コストカットしたいなら中古バスがオススメ【手入れの手間が省ける】

馬力を基準に選びましょう

農家

スタッフに相談しましょう

使用することで農作業の生産性を劇的に上げてくれるのがトラクターです。このトラクターを新車で購入する場合には多額の費用が必要となります。たとえば13馬力のように比較的小さなトラクターでも、新車で購入するなら130万円から180万円前後の購入費用が掛かります。しかし中古トラクターを選択肢に含めれば、費用をぐっと節約することが可能です。同じ13馬力で比較した場合でも中古であれば50万円前後から購入することができるので、差額を利用してアタッチメントなどを購入することもできます。これから農業を始める方や初めてトラクターを購入する方は、まずはトラクターの馬力に注目して購入車種を選びましょう。買取専門店のホームページを参照すれば、様々なトラクターを見ることができます。買取専門店で初めて購入する場合は予算に合わせてハイパワーのタイプを購入すればよいと考えがちですが、予算ありきの購入方法では思わぬ失敗をすることがあります。なぜならトラクターには13馬力や25馬力をはじめ30馬力など様々なタイプがありますが、最適な馬力は土の性質や育てる作物によって利便性が異なるからです。そのためトラクターを購入する際は、土質や育てる作物に合った馬力を選ぶ必要があるのです。どの車種を購入すればよいのか迷ったときは買取専門店に相談しましょう。買取専門店のスタッフにメールで相談すれば、最適な車種や必要な馬力をレクチャーしてくれます。使えるアタッチメントやメンテナンス方法などもしっかりとアドバイスしてくれるので、始めてトラクターを購入する方でも失敗する心配がありません。